2011年05月02日

【こころの栄養】プラスのストロークの達人に!


こんばんは。心理士の「なおこ」こと、脇坂奈央子です。


心が笑顔になるために、今日も「心のコリほぐし」。
どうぞ気楽〜に、おつき合いくださいませ。


いよいよ、GWがスタートしました!
鯉のぼりも勢いよく空を泳ぐ中、あなたはいかがお過ごしでしょうか?


今や、ツツジがあちこちで満開です。白・ピンク・赤と、色鮮やかですね。
ドウダンツツジも、釣鐘型の白花をいっぱいにつけて、その可愛らしいこと!


町は、青葉のエネルギーで満ちています。
外に出て陽光を楽しみながら、深呼吸で「心の栄養補給」をしていきましょう!
(ただし、どうぞ花粉や黄砂対策は万全に・・・)



さて先週は、身体からの「心癒し」のアプローチ法として、
簡単にできる「ハンド・リフレクソロジー」をご紹介いたしました。


『簡単! ハンド・リフレクソロジー』

http://my-rapport.com/cat18/no91_1.html

http://kokorogamae.seesaa.net/archives/20110425-1.html


足裏と同じように、手にも全身に作用する「反射区」があるのです。


その手の「反射区」を刺激する事で、手軽に
リラックス&リフレッシュ効果が得られます。


脳の血行を良くして、さりげな〜く、心もリフレッシュです!
副交感神経優位になるので、全身の緊張も取れて、疲労回復効果もありますよ。


どこでもできて、たった3分間で簡単にリラックス&リフレッシュできます。
「ハンド・リフレクソロジー」で、身体も心も健やかにしていきましょう!


道具要らずで、いつでもどこでも簡単にできる「セルフケア」として、
「ハンド・リフレクソロジーチ」を、上手に活用してくださいね。




さて今日は、心の健康のために欠かせない「プラスのストローク」について
お伝えしましょう。


あなたも「プラスのストローク」の達人になりましょう! というご提案です。


まずは、この「ストローク」:stroke 。
字義的には、「なでる」「さする」というような意味です。


心理学的定義とすれば、
「相手の存在や価値を認めるようなあらゆる刺激」となります。


このままでしたら、全てのストロークが「良いもの」となりそうですが、
これが、少しややこしいのです。


ストロークには、プラスだけでなく、マイナスのストロークがあるのです。
それぞれ、肯定的ストロ−ク、否定的ストロークとも呼ばれます。


「誉める」「励ます」「笑顔を向ける」「ハグする」...などは、
プラスのストーロークですね。


一方、「けなす」「否定する」「睨みつける」「暴力を振るう」...などは、
マイナスのストロークになります。


当然ですが、人はだれでも日々、プラスのストロークを求めて生きています。


ところが、プラスのストロークが得られない時には、
それがマイナスのストロークであっても、求めてしまう傾向があるのです!


つまり、たとえマイナスであっても、人はストロークなしでは生きていけない
生き物なのです。無視や無関心よりもまだ救われる、ということなのですね。


そこから派生する心理的問題が、いかに多いことか!
代表的なケースが、被虐待児やDV被害者でしょうか。


今日は、マイナスのストロークの問題は一旦置くこととさせていただいて、
プラスのストロークについて整理してみたいと思います。


先ほど、ストロークを「相手の存在や価値を認めるようなあらゆる刺激」と
お伝えしましたが、その「刺激」には、どんなものが含まれると思いますか?


大きく分けると、
言語的刺激、非言語的刺激、身体的刺激の3つになります。


言語的刺激は分かりやすいですね。
代表選手は「誉める」「励ます」などの言葉によるストロークです。


「おはよう」などの挨拶、さらに名前を呼ぶことなども、
言語的なプラスのストロークに含まれます。


小さい頃、先生に、ただ名前を呼ばれただけで何だかうれしくなった
覚えがありませんか? 先生からプラスのストロークをもらったのですね。


非言語的刺激は、「笑顔を向ける」「うなづく」「見つめる」など。
視線を合わせてくれるだけでも、認められている気分になりますよね。


身体的刺激は、「ハグする」「肩をたたく」「握手をする」などでしょうか。
相手が子どもの場合には「頭をなでる」などもありますね。


いろいろな形で、「プラスのストローク」を周りの方にたくさん
投げかけてあげてください。


特に、非言語的刺激は、とても重要です。
暖かく見つめる、優しくうなづく、相手の沈黙に静かにつき合う...等など。


相手と同じものを見つめる、一緒にうつむく...
時にはこんな動作も、プラスのストロークになることがあります。


プラスのストロークを投げかげると、相手は肯定され認められたと感じ、
自信を取り戻し、自己解決能力を高めていきます。


あなたは「プラスのストローク」を、今日はどれくらい周りの方に
投げかけたでしょうか? それから、大切な「自分」にも...。


自分にも「プラスのストローク」を、忘れずにプレゼントしてください!


「絶好調!」「素晴らしい!」「さすが!」

「がんばってるね!」「ヨシヨシ」「お疲れ様!」」


特に就寝前には、ご自分に「プラスのストローク」をたくさん
入れてあげてください。


「よくがんばったね」「偉かったね」「ゆっくり休んでね」

せめて、この3つは言ってあげましょう!


「プラスのストローク」のバリエーションが広がると、
さらに「周り」も「自分」も元気になれます!


「プラスのストローク」のバリエーションを広げること、
そしてコマメに使うこと。
これだけを意識すれば、あなたも「プラスのストローク」の達人になれます。


「プラスのストローク」がワンパターン化していないか、
ちょっと考えてみませんか?


それから、もしかして...最近、親しい方たちに「プラスのストローク」を
出し惜しみしていませんか?(笑)


あなたの、笑顔・声掛け・視線の配慮だけで、たちまち周りが癒されます!
そして、あなた自身もその恩恵を受けて、癒されていきます。


「プラスのストローク」の達人になって、
あなたにも周りの方にも「心の栄養」を、たっぷりプレゼントしてください。


真面目過ぎるあなたの心を元気にする「心ケア」については、こちらもどうぞ。

『「ま、いいか!」の効用』
http://my-rapport.com/cat7/post_77.html

『さあ、リフレーミング!』
http://my-rapport.com/cat14/post_97.html

『「ねばねば思考」からの解放』
http://my-rapport.com/cat14/post_102.html

『いい加減が、良い加減!』
http://my-rapport.com/cat14/post_103.html

『一番言って欲しい言葉は?』
http://my-rapport.com/cat14/post_112.html



言葉にはエネルギーがあります。言霊(ことだま)の力ですね。
「良い言葉」を、自分にも周りにもかけて「心を元気に」してくださいね。


プラスのストロークの達人になって、
前向きに明るく、「ご機嫌」でいきましょう!


そして、いつも心に余裕のある「癒し美人」になってください!
(↑ 毎度申しますが「癒し美人」は老若男女問いません! ご安心を!)


大切なあなたの「心と身体」が、活き活きと輝いて、
あなた本来の優しさが、周りの方をもっと「幸せ」に癒しますように!


もちろん、あなたもますます「ご機嫌」で「幸せ」に!


*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,__,:*~*:

 「一歩前に踏み出したい! 本来の自信を取り戻して、楽に前へ!!」

そんなあなたに・・・

 ★ワイス博士直伝の『今を幸せに生きるための前世療法&催眠療法』★ 

ゆったりとリラックスした状態で、自分の内面を感じていく心理セラピーです。
受ける方の心理的負担が最も軽く、深い癒し効果が得られることが、高く評価
されています。しかも、潜在意識に直接アクセスするので「即効性抜群」です。

自信回復・トラウマ解消・人間関係改善・自己実現に、最適な心理セラピー!
たった3時間で、その日から違った「あなた」が実感できます!
      ご感想・体験談は>> http://my-rapport.com/experience.html

あなたの潜在能力を取り戻す「女性心理士による安心のヒプノ・セラピー」
これまで他所で効果を実感できなかった方も、安心してご相談ください。
    安心の前世療法・催眠療法・心理療法>> http://my-rapport.com/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
第一線で活躍するカウンセラー、セラピストの本音インタビュー!
 こちらから ⇒ http://archive.mag2.com/0000116808/index.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★♪☆  編集後記  ♪☆★

英国ロイヤルウェディングのキャサリン妃に、うっとりの「なおこ」です。

お人形さんのようにお美しく、その上、世界中が注目する世紀のイベントを
実にリラックスして楽しんでいらっしゃる! (エクボが素敵!)

さすがは、未来のグレートブリテンのクィーンです。グレートです!(爆)
こころから感服いたしました。

「なんでこんな美人が、大学の同級生にちゃーんといるんだろう。
 ウィリアム王子ってなんてラッキーなの?!」

などと、どうでもいい事にも感心しておりました。
天国のダイアナ妃のオハカライかもしれませんね。

幸せそうな人達を見ていると、こちらまで心がホカホカしてきます。
幸せって、ウツルンデスね!

キャサリン妃だけでなく、教会の中に植木を並木のように配置するなど、
結婚式の映像全てが美しく壮麗で、これまた「心の栄養」をいただきました。

「美しいもの」にも、心を癒すエネルギーがありますね。

まだの方は、是非! → http://www.youtube.com/watch?v=l42EH0W24eM

今週も、最後までおつきあいくださいまして、ありがとうございます。

ではでは、また来週まで、どうか「ご機嫌」で「幸せ」に〜!

                           なおこ拝

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

     ☆★ 今週の「おすすめメルマガ」 ★☆
 まぐまぐ殿堂入りメルマガ・めろんぱん「オススメ選定」メルマガ
★☆★ 最前線で活躍する一流が語る こころの仕事の心意気 ★☆★

カウンセラー、セラピスト、コーチ、コンサルタント、セミナー講師など
「心に関わる専門職」として第一線で活躍するプロフェッショナルの
方たちの『本音インタビュー』を連載しています。

一流になるために一流から学んでみませんか?
 ・ 一流と呼ばれる人は、そうでない人とどこが違うのか?
 ・ なぜそこまで自分を成長させることができたのか?
求めていた答が、きっと見つかります!!
カウンセラー、セラピスト、コーチのプロを目指す方にも、
心の仕事に興味がある方にも、たっぷり楽しんでいただけるメルマガです!
高名なあの先生の意外な一面が、今、赤裸々に明かされる!(笑)

ただいま、アサーティブトレーニングの第一人者、森田汐生先生の
インタビューを連載中です。
援助者にとっても必須のスキルと言われる「アサーティブネス」。
自分も相手も尊重するコミュニケーションの力を、身につけてみませんか?

まずは、こちらより⇒ http://archive.mag2.com:80/0000116808/
インタビュー完全版⇒ http://www.jcounselor.net/11interview/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【こころの栄養@さぱりメント】 http://www.sapariment.com/
 ご友人などへの転送は、ご自由にどうぞ。心癒しの輪が広がりますように!
 発 行: 脇坂奈央子(セラピールーム・ラポール)
      書籍『心の専門家50人』で紹介されました。
      http://www.amazon.co.jp/dp/4434128671/
 ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法のラポール
     : http://my-rapport.com/
 ブログ【こころの栄養】愛と癒しの心理学
     : http://kokorogamae.seesaa.net/
 登録・解除: http://www.sapariment.com/mag/mm02.html
 日本メンタルサービス研究所: http://www.jcounselor.net/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 Copyright (C) 2011 Wakisaka Naoko All Rights Reserved.
 無断転載はご遠慮ください。


posted by なおこ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。